ソリューション

技術を軸に幅広いご要望にお応えします

Qonceptは AR(拡張現実感)リアルタイム画像認識機械学習 などの技術に強みを持ちます。また、要素技術だけでなく、これまでに スマートフォンアプリ、 開発会社様への 技術支援テレビ放送 との連携、 ライブ会場 でのリアルタイムの映像合成など、様々な機器・環境に対応した開発実績がございます。

お客様のご要望に沿って、最適な形でお手伝いを致します。

スマートフォン / タブレット

iPhoneやiPadのiOS端末、Android端末用のアプリケーション開発を承ります。Windows Phone等、その他のプラットフォームについてもご相談下さい。

Qoncept AR Engineを利用したARアプリの開発を中心に、Qonceptではこれまで幅広いスマートフォンアプリの開発を行ってまいりました。ご要望をうかがい、設計、開発、その後のメンテナンスまで承ります。

ARにおきましては、Qonceptは数少ない認識アルゴリズムを自社開発している会社です。他社製の既成品をご利用の場合に認識がしづらいようなケースでも、独自にアルゴリズムをチューニングすることによって対応可能な場合がございます。お気軽にご相談下さい。

放送 / ライブイベント

生放送で求められるような、安定性とリアルタイムの高いトラッキング技術や画像処理を弊社は得意としており、スポーツの世界大会の中継やライブイベントなど大きな舞台での実績が数多くあります。

スポーツ

スポーツ中継や、トレーニングのための画像処理によるボールや選手のトラッキング技術を提供しています。生のトラッキングデータを解析することで実寸の3次元座標値や速度、加速度、レスポンスタイムなどさまざまなデータをリアルタイムに抽出することができます。

その他開発

スマートフォンに限らず、デスクトップアプリケーションやデジタルサイネージ、プロジェクタ、ウェアラブルデバイス、Kinect等のモーションセンサー、iBeacon/Bluetooth LE用のビーコンデバイスのような特殊機器に対応したアプリケーションの開発も承ります。

技術検証 / コンサルティング

ARや機械学習などの分野は、専門的な知識がないとどのような施策が可能か判断するのが難しい分野です。Qonceptは、お考えのアイデアが実現可能か、難しい場合でもどのように修正を加えることで現実的な施策として実施可能か、ご相談を承ります。

技術的難易度の高い施策の場合、それが技術的に可能なのかどうか、実証実験を行い判断することが必要となる場合もございます。特に、画像認識では、認識対象物体が認識可能なのかどうか実際に試してみないとわからないことも少なくありません。そのようなケースでは技術的な検証も承ります。

技術提供

Qonceptでは、自社で開発したAR用の認識技術、Qoncept AR Engineをライセンス提供しております。Qonceptの認識技術を利用してアプリケーションを開発いただくことが可能です。

その他要素技術のご提供に関しましてもご相談下さい。

ドローン

Qonceptでは「画像処理によるドローンの自動制御」をテーマに研究・開発を行なっております。

これはドローンのカメラ映像中のターゲットを自動的に追尾撮影するオートパイロットシステムで、追尾対象が常にカメラ映像の中心に同じ大きさで撮影され続けるように,ドローン機体の位置+カメラの回転角を自動的に制御するものです。この研究開発テーマは、東京都の助成金事業「次世代イノベーション創出プロジェクト2020助成事業」に採択されました。弊社の強みである画像処理技術をドローン事業に応用するという新しいチャレンジになります。またこのプロジェクトに関連してドローンのセキュリティカメラとして応用するための画像処理と制御技術の研究を大学とともに進めています。